読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堀川優美 大阪の「粉もん」

こんにちは!堀川優美です!

みなさんは大阪と言えば何を思い浮かべますか?

私は間違いなく「粉もん」でして、特に外カリ中トロのたこ焼きが大好きです!

初めて食べたときは衝撃でした!!

 




大阪にある食べ歩きにピッタリな美味しいお店を集めてみました。ここはご存知のとおりグルメの激戦区と呼ばれ、たこ焼き、お好み焼、串かつ…と言いだしたらキリがない程の種類があります。さすが食の街と言われるだけあり、お店が沢山あり、どこに入ったらいいのかわからない程です。

くいだおれるまで食べたい!という方必見の絶対食べて欲しいおすすめをご紹介しますので、あれもこれもとお腹が許す限り試してみて下さい。迷ったときはジャンルとお店の両方をみて近いところに行くのもいいですし、売り切れたら開店してしまう人気店から行ってみましょう。

たこ焼き

大阪と言えば『たこ焼き』ですよね!巨大な大だこが入った、老舗タコ焼き屋をご紹介いたします。たこ焼きは世界的に有名で、この界隈では日本人より外国人の割合が多いのではないか?と思ってしまうほど、そうです、日本のたこ焼きは日本の食文化の顔ともなっているのです。大阪の本場のたこ焼きを食べないと帰れない!

大阪のたこ焼きと一口にいっても、たこ焼きを売っている店舗の数は、凄まじい数にのぼります。地元の人であっても、すべてを味わい尽くしたことは無い方がほとんどでしょう。ましてや、初めて大阪に行く、という人が遊びに来たついでに食べようとしても、迷うに決まっております。適当にお店を選んでも、美味しいでしょうが、できればより美味しい、間違いのないトコロのたこ焼きを食べたいものです。

オススメなお店は「道頓堀大だこ」


昭和四十七年に創業して以来、髙い人気を誇り続けているたこ焼き屋さんです。道頓堀大だこの魅力は大きなタコがゴロリと贅沢に入っていること!真ん丸に焼きあげられたたこ焼きを噛みしめると、ぷりぷりのタコからおいしさがじゅわ~と染みだしてきますよ!老舗ならではの高い技術にも注目です。

夜遅くだいたい11時頃まで営業していますが、材料にも限りがあるので、タコなどの材料がなくなり次第終了。早めに訪問することをおすすめします。道頓堀にはたこ焼き屋さんがいくつかありますが、ここのたこ焼きはやっぱり大きい!

さらに新鮮かつ、やわらかさを持っているので、とろけるような味わいを実現しています。ソースはちょっと酸味があって、タコの味がさらに引立っています。このたこ焼きを食べてこそ、道頓堀の味の歴史を感じることができるのだと言えます。ここは元来、太左衛門橋南詰めの路上脇にて、露店営業をしていたお店です。お店にはイートインスペースを確保してくれているので、そこで食べることもできます。

■ 基本情報

  • ・名称:大たこ
  • ・住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-16
  • ・アクセス:日本橋駅から徒歩にて数分
  • ・営業時間:9:00~23:00(売り切れ次第終了)
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:06-6211-5223
  • ・料金:~1000円
  • ・公式サイトURL:http://honkeohtako.jp/

やまちゃん


やまちゃんのたこ焼きは、その美味しさから、テレビでも良く紹介されるんですよ。このお店では、他店で真似のできないたこ焼の生地に秘密があります。生地には、4時間煮込んだ特製スープが入っているんです。

何もつけなくても美味しくいただける、たこ焼ツウにも人気なたこ焼きです。一度食べたら何度も食べたくなる美味しさです。

普通のたこ焼きではなく、ひとひねり入れたたこ焼き。変わり種たこ焼きが食べたいという人に嬉しいたこ焼きです。テイクアウトもイートインも自由なので、何かの際に近くに来たら、ぜひとも一度寄ってみてください。

お店の近くにくれば、行列ができているので分かりやすいです。注文するには、個数&味付けを選んでおきます。ちなみに「ベスト」というメニューがありますが、初めてであればこれをそのまま選んでおくのが無難でしょう。このベストこそが、何もつけていない、素の状態です。他にはソース&マヨネーズの「ヤング」や、マヨネーズ&醤油の「ヤングB」などがあります。お好みで選べます!

■ 基本情報


たこ焼道楽 わなか 千日前 本店

 

千日前に開店をして半世紀の歴史を誇る大阪のソウルフード店「たこ焼道楽 わなか 千日前 本店」のたこ焼きは熟練した焼き師の腕による「外カリッ、中トロッ」の大阪本場の味です。

そのまま食べてもオイシイたこ焼きは、ピリッとスパイシーな「トロソース味」、あっさり香ばしい「しょうゆ味」、オリジナルの「ソース味」、素材の味を最大限生かした「釜炊き 塩味」の、4種類からお好みを選ぶことができます。どの味も試したいなんて方は4種類の味が楽しめる「おおいり(500円)」がイチオシです!それぞれソースでこんなにも味の印象が変わるんだとビックリのオイシサですよ。

行列ができているのも納得!並ぶ価値のある逸品ですよ!

その美味しさの秘密は、昆布にカツオによるダシを効かせて、卵、粉を加えた生地。そして、タコ、ショウガといった具材にあります。ショウガは無着色で、さらに青ネギや天玉なども、生地との相性を重視しています。特に最大のこだわりは銅板にあり、です。職人が手作りしたもので、とても熱伝導が良いので、表面がカリカリになります。熟練の焼き師の腕が加味されると、最高のたこ焼きの出来上がりです。

■ 基本情報


あっちち本舗 道頓堀店

 
道頓堀のど真ん中に構える「あっちち本舗 道頓堀店」のオススメは「しょうゆマヨネーズ味(500円)」です。出汁のしっかりきいたトロットロの生地が美味しくて弾力のある蛸の歯応えと相性抜群!香ばしくて風味のある醤油とマヨネーズがアクセントになって何個でもいけちゃいますよ!

独特の食感に焼き上げられるように鉄板は特製の物を使用した職人仕様なんですって!熟練した技も合わせてご覧ください!テーブルと椅子が設置されたイートインスペースもありますので、腰を掛けてビールと共にじっくりと堪能することもできますよ!

タコを焼き上げる銅板にポイントが。どんな人でも簡単に書くことができる銅製鉄板は、あえて使っていないといいます。特定の技術を必要とする鉄製鉄板を使い、それによってどこまでも薄くカリカリな皮と、中身のとろ~り感を実現させています。また使われているタコは、冷凍の中国産は使わず、市場より生ダコを仕入れています。酢だこや刺身にも使われるタコなので、美味しいのも当然、なのです。

■ 基本情報

  • ・名称: あっちち本舗 道頓堀店
  • ・住所: 大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-19
  • ・アクセス: 地下鉄日本橋駅より徒歩10分/近鉄難波駅より徒歩13分
  • ・営業時間: 日~木・祝10:00~翌2:00 / 金・土・祝前9:00~翌5:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 06-7860-6888
  • ・料金: 1,000円未満
  • ・公式サイトURL: http://www.acchichi.com/

たこ焼十八番 道頓堀店

 
一球一魂の心がけで焼かれる「たこ焼十八番 道頓堀店」のたこ焼きは少々変り種です。
こちらのたこ焼きはナント牛乳入り!生地にブレンドされた牛乳によってクリーミーでよりとろとろ且つ濃厚なお味に仕上がっているんです!たっぷりと加えられたカリカリの天かすも食感のアクセントになって味わいの幅を広げるのに一役買っています。粉末海老のピンク色に染まった生地も美しくて香ばしいですよ。

ソースと塩味2種類のお味が楽しめる「ハーフ&ハーフ(600円)」がオススメです。熱々をはふはふ言いながら頬張りましょう♡

道頓堀の賑やかな場所にあり、お店の前もいつも人だかりがあります。お店は決して広いわけではないので、ゆっくり並びましょう。メニューには、「永遠のヒット」ソースに、大阪の定番と言える「ソース&マヨ」、さらに素材を活かした「塩」などが並んでいます。お塩は室戸産の深海塩を使っています。ドリンクセットもあるので、じっくりと味わって食べてみてください。

お好み焼き

粉もん繋がりで行くと、やっぱりお好み焼きも外せません!今回は全国的にも有名な、非常にベーシックなお好み焼きを食べさせてくれるお店をご紹介します。

粉モンの王様はやっぱりお好み焼きですよね!基本的なお好み焼きから新しい感覚の斬新なお好み焼きまで、ここではいろいろ体験できますよ!お好み焼きは日本人の食文化の誇りです。しっとりしたお好み焼きを楽しみましょう。

大阪をメインとしたお好み焼きでは、刻まれたキャベツに、魚介類等の具材を小麦粉に混ぜて焼きます。1955年前後において、関西の下町では必ず1軒はお好み焼きがあったと言います。とても庶民的な食べ物だったのですね。戦後になると、その数も増していきます。あまりにもお好み焼きが多いので、特に家庭で食べるというよりは、お店で焼かれたものをテイクアウトするというのが主流でした。

オススメなお店は「お好み焼き 千房」


有名店なのでご存知の方も多いかもしれません。本店はなんばミナミの千日前にあるので、観光地からも近く利用しやすいです。美しく焼きあげられたふわふわのお好み焼きは、おいしいだけでなく食べごたえも抜群!

店内もオシャレな雰囲気なので、女性グループでも安心して入店できますよ。高い位置から繰り出されるマヨネーズパフォーマンスにも注目です。

どのように描いたのかが摩訶不思議の模様。まさに、マヨネーズアートです。お好み焼きを知り尽くしたオーナーだからこそ作れるこだわりの一品です。鉄板の上で焼くタイプです。千日前の道風ビルの1階、2階に位置しています。

千房は昭和48年に開業して、お好み焼一筋で40余年。創業から信頼を積み重ねてきた味を今に伝えています。多くのお店が全国展開していますが、そのどれもが異なる個性を持っているといいます。それぞれのお店でオリジナルメニューもあります。お好み焼きには、千房オリジナルのソースが使われています。これはちょっと甘めですがさっぱりしていて風味があります。

■ 基本情報

  • ・名称:千房 千日前本店
  • ・住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-27 道風ビル 1F・2F
  • ・アクセス:地下鉄難波駅5番出口もしくは各線日本橋駅から徒歩5分
  • ・営業時間:11:00~24:00(L.O)
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:06-6643-0111
  • ・料金:1000円~3000円
  • ・公式サイトURL:http://www.chibo.com/

味乃家

 
ミシュランガイド2016ビブグルマンにも選ばれた創業65年の老舗お好み焼き屋さんが、味乃家です。ここのお好み焼きは、おどろくほどふわふわとした食感だと評判です。

このお店の人気ナンバーワンは、豚肉・ミンチ・イカ・タコ・エビのお好み焼きです。シャキシャキの甘みのあるキャベツに、焼き加減がちょうどよいぷりぷり感のあるの海老、イカ、タコ。この美味しさは並んででも食べる価値がありますよ。

地下鉄のなんば駅に近く歩いて3分で着いてしまうので、時間がないときなどでも便利な立地条件です。12時からスタートだから、ランチにも利用することができます。お好み焼きの中に海鮮やお肉がいっぱい入っていて美味しい!

開店してすぐに行列ができるような人気店ですが、少し並べば入れるでしょう。先にメニューを渡してくれるので、オーダーを決めておくこともできます。メインはテーブル席ですが、カウンター席もあるので一人でふらっとやってきても安心できますね。味乃家ミックスなら、中がふわっとした食感で、外側はサクサクしています。これにドロドロの甘口ソースとマヨネーズ、鰹節、海苔といったトッピングが最高です。

■ 基本情報

 

 

ここには載ってないのですが個人的に「甲賀流」のたこ焼きが大好きです!

大阪に行った際はぜひ食べてください(´・ω・`)

堀川優美でした~